別表5

本件建物の時価の算定
所在地等 計算方法
P市Q町○−○
(家屋番号○○)
1種類 宅地・車庫
2構造 鉄骨造陸屋根3階建
3床面積 1階 72.26平方メートル
 2階 71.05平方メートル
 3階 71.05平方メートル
 合計 214.36平方メートル
4原因 平成5年1月22日新築
1 再建築価格の算定(総額)
 (標準手金建築価格)(注)(延べ床面積)(取得価額)
  172,600円  ×  214.36平方メートル  =  36,998,536円
(注) 標準的な建築価額は、「建築統計年報(国土交通省)」の平成15年「構造別、用途別−建築物の数、床面積の合計、工事費予定額」表の「S県の工事費予定額の補正率1.04」を乗じた金額による。
2 減価償却費の計算(耐用年数34年)
  (取得価格)  (償却率)  (償却費相当額)
 1年目 36,998,536円×0.066 = 2,441,903円
 2年目(36,998,536円−2,441,903円)×0.066=2,280,737円
 3年目(34,556,633円−2,280,737円)×0.066=2,130,209円
 4年目(32,275,896円−2,130,209円)×0.066=1,989,615円
 5年目(30,145,687円−1,989,615円)×0.066=1,858,300円
 6年目(28,156,072円−1,858,300円)×0.066=1,735,652円
 7年目(26,297,772円−1,735,652円)×0.066=1,621,099円
 8年目(24,562,120円−1,621,099円)×0.066=1,514,107円
 9年目(22,941,021円−1,514,107円)×0.066=1,414,176円
 10年目(21,426,914円−1,414,176円)×0.066=1,320,840円
 11年目(20,012,738円−1,320,840円)×0.066×5/12=514,027円
 償却費相当額の合計 18,820,665円
3 贈与日現在の建物の時価
 (取得価格)(償却費相当額)(贈与日現在の建物の時価)
  36,998,536円−18,820,665円=18,177,871円

トップに戻る